サプリメントを摂取する上での注意点

サプリメントは、薬や食品に比べ、リスクは高くありません。
サプリメントは抽出した成分を凝縮したものですので、ある種の成分だけを大量に摂取することもできるのです。


塩や醤油などは一度に飲むことは出来ませんがサプリは大量に飲んでしまうことが出来ます。



そのため、過剰摂取というリスクが発生してしまいます。



過剰摂取をすると、どのような危険性があるのでしょうか。

例えば、イチョウ葉エキスやビタミンEは通常血液の流れを良くしてくれますが、過剰摂取をすると血が止まりにくくなってしまいます。他にも過剰摂取をすると下痢や便秘になりやすかったり、消化不良を起こしてしまうもの、アレルギー反応が出てしまうものなどたくさんあります。


また、薬を常飲している人にはサプリと薬の副作用も注意が必要になるのです。サプリメントの中には、イチョウ葉エキスやマリアアザミといった、食品で無いものが原料になっているので、リスクは非常に高いです。
薬を常飲している人は担当医などに相談をしてからサプリを摂取するようにしたほうが良いでしょう。



また、効果は人によって違いがあります。


通常ウコンは肝臓によい物とされていますが、肝硬変や肝炎を患っている人がウコンを摂取してしまうと消化管に障害を起こしてしまう危険もあります。サプリメントは適量であれば、体内環境を整えてくれるものですが、一歩間違えれば逆の効能が出てしまうものもあります。

何か不調が発生した場合はすぐにやめるということを心がけるようにしましょう。